第36回日本皮膚外科学会総会・学術集会/第39回日本臨床皮膚外科学会総会・学術大会/The 6th Asian Congress of Dermatologic Surgery

共催セミナー

共催セミナーは、一部WEB配信いたします。

ランチョンセミナー

ランチョンセミナーは整理券制といたします。開催日当日、参加受付開始時より参加受付にて配布いたしますのでお取りください。
なお、整理券は、ランチョンセミナー開始5分後に無効となり、キャンセル待ちの方をご案内いたします。

ランチョンセミナー1(WEB配信あり)

日 時: 5月29日(土) 11:40~12:30
会 場: 第1会場(かごしま県民交流センター 2階 大ホールA)
テーマ: 「BRAF 陽性メラノーマ薬物療法のプラクティス ~治療選択と副作用マネジメントを学ぶ~」
座 長: 山﨑 修先生(岡山大学 皮膚科)
演 者:
LS1-1「BRAF 陽性悪性黒色腫に対する術後アジュバント療法 コミュニケーションテクニックを用いた導入のコツ」
加藤 裕史先生(名古屋市立大学 加齢・環境皮膚科)
LS1-2「BRAF 陽性メラノーマ症例に対する進行期の薬物療法と副作用マネジメント」
内 博史先生(国立病院機構九州がんセンター 皮膚腫瘍科)
共 催: ノバルティスファーマ株式会社

ランチョンセミナー2(WEB配信あり)

日 時: 5月29日(土) 11:40~12:30
会 場: 第2会場(かごしま県民交流センター 2階 大ホールB)
座 長: 中川 浩一先生(大阪府済生会 富田林病院 皮膚科)
演 者:
LS2「サージトロン(RF ナイフ)を用いた応用自在の皮膚外科手術」
柴田 真一先生(SS クリニック)
共 催: 株式会社ellman-Japan

ランチョンセミナー3

日 時: 5月30日(日) 11:50~12:40
会 場: 第1会場(かごしま県民交流センター 2階 大ホールA)
座 長: 山本 有紀先生(和歌山県立医科大学 皮膚科)
演 者:
LS3「色素性疾患のレーザー治療」
河野 太郎先生(東海大学 形成外科学)
共 催: 株式会社ジェイメック

ランチョンセミナー4(WEB配信あり)

日 時: 5月30日(日) 11:50~12:40
会 場: 第2会場(かごしま県民交流センター 2階 大ホールB)
テーマ: 「メラノーマエキスパートから学ぶ臨床経験とエビデンス」
座 長: 中村 泰大先生(埼玉医科大学国際医療センター 皮膚腫瘍科・皮膚科)
演 者:
LS4-1「メラノーマ治療Update ~明日から使えるエビデンス~」
福島 聡先生(熊本大学 皮膚科)
LS4-2「メラノーマの治療戦略 ~若手医師が知っておくべき治療のポイント~」
大塚 篤司先生(近畿大学 皮膚科)
共 催: MSD株式会社

スイーツセミナー

スイーツセミナーは、先着順といたします。

スイーツセミナー1(WEB配信あり)

日 時: 5月29日(土) 15:30~16:00
会 場: 第1会場(かごしま県民交流センター 2階 大ホールA)
座 長: 門野 岳史先生(聖マリアンナ医科大学 皮膚科)
演 者:
SS1「エビデンスから考えるメラノーマの術後補助療法」
山﨑 直也先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科)
共 催: 小野薬品工業株式会社、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

スイーツセミナー2

日 時: 5月29日(土) 17:00~17:40
会 場: 第4会場(かごしま県民交流センター 3階 中研修室2)
テーマ: 「難治性創傷治療におけるベストプラクティスを考えるーアクアセル®Ag アドバンテージの可能性ー」
座 長: 名嘉眞武国先生(久留米大学 皮膚科)
演 者:
SS2-1「難治性創傷に対する新たな治療戦略を考える」
田中 里佳先生(順天堂大学 形成外科)
SS2-2「進化するドレッシング材!」
前川 武雄先生(自治医科大学 皮膚科)
共 催: コンバテックジャパン株式会社

その他

ハンズオンビデオセミナー

※20分間の動画を繰り返し放送いたします。(参加者入れ替え制)

日 時: 5月29日(土) 13:00~17:00
会 場: 第3会場(かごしま県民交流センター 2階 中ホール)
演 者:
HV「皮膚科領域における超音波活用~超音波基礎から症例まで~」
山村 健太郎先生(国立病院機構鹿児島医療センター 皮膚腫瘍科・皮膚科)
共 催: 富士フイルムメディカル株式会社

動画は、こちらからもご視聴可能でございます。(富士フイルムメディカル株式会社サイトへリンクしております。)